社葬の弔電 | 中小企業の社葬アドバイザー 富士典礼|中小企業の社葬・合同葬・お別れ会はお任せ下さい

社葬の弔電

お問い合せ・資料請求などはこちらからどうぞ。

main_img_consideration

社葬の弔電

突然の訃報に際して、事情によりどうしても通夜や葬儀に参列できない場合、電報を打ってお悔やみの気持ちを伝えるものが「弔電」です。 弔電を送る際には、失礼にあたらないよう適切な文面とマナーが必要となります。いざというときに慌てないよう、事前に把握しておくべきでしょう。

弔電文例

  • ○○社長様のご霊前に、深く哀悼の意を表します。
  • 貴社専務の○○氏、ご急逝の知らせを受け、心より哀悼の意を表します。
  • 貴社の○○様のご永眠に接し、深く哀悼の意を表します。
  • ご逝去を悼み、故人のご功績をたたえ、心からお悔やみ申しあげます。
  • 会長様ご天寿を全うされました由、謹んで哀悼の意を表します。
  • ○○様の不慮のご逝去の報に接し、貴社ご一同に心からお悔やみ申しあげます。
  • 御社○○重役様のご生前の功績をしのび、当社 幹部一同、心からご冥福をお祈り申しあげます。
  • 突然のご逝去に接し、職場の一同、まことに驚愕、くやしさで言葉もありません。深く哀悼の意を表わします。
  • 御社会長の片腕として、永年ご活躍されてきた専務○○氏、突然のご永眠、言葉もございません、遥かに、哀悼の意を表します。
  • かねてご病気、ご療養中とは伺っておりましたが、このたびの○○会長のご逝去の報に、心からお悔み申しあげます。
  • ○○翁の突然の訃報に、家内ともども深く悲しんでおります、このくやしさを仕事にぶつけ精進いたす所存です。
  • 天寿を全うされました○○会長の、在りし日を偲びつつ、ご冥福をお祈り申しあげます。
  • 貴社○○氏の、ご逝去のご通知をいただき、心からお悔やみ申しあげます。
  • 御社会長のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  • 在りし日のすばらしい社長を偲び、はるかにご冥福をお祈り申しあげます。
 

弔電の宛先

社葬で弔電を送る場合は、宛先について注意が必要です。 一般的な個人葬では、故人=喪主となり、宛先は喪主となるのが普通ですが、社葬の場合、弔電の宛先は、葬儀責任者や主催者である場合が多く、その際主催者側から弔電の受付に関して、会場宛や指定場所の記載が示される事があるので、事前にチェックする必要があるでしょう。
 

弔電の差出人

弔電の文末には差出人の名を記載しますが、その際、会社名だけでなく社長名も入れます。 会社名だけだと先方がお礼状を出す際に不都合が生じることがあります。また、重要な取引先には、担当者名のものと2通出すこともあるようです。  

弔電の送り方

弔電のポイント弔電は葬儀や告別式の前日までに打つのが原則ですが、事前に日時が決まっている社葬の場合、期日指定電報を使うことができます。配達の3日前までに申し込めば、1通につき150円の割引が受けられます。弔電は受付後2~3時間後に配達されます。 また、弔電の文面は、忌み言葉を避け、相手の事情に立ち入らない、畏まった文面にする必要があります。長く使用されてきた定例文を踏襲するのが妥当でしょう。  

社葬について

社葬と他の葬儀の違い
社葬の種類
社葬の企画と準備
 
社葬の香典
社葬の供花
社葬の弔電

社葬について
のお問合せ 社葬について
の資料請求
社葬の主要式場
社葬Q&A