社葬をご検討の方へ

お問い合せ・資料請求などはこちらからどうぞ。

main_img_sub06

社葬とは

企業の発展に尽くされた創業者や役員はもちろんですが、事業に多大な貢献をした社員、業務遂行中に亡くなられた社員の功績を讃えるために、企業がご遺族と一体となって追悼する葬儀を社葬と呼びます。

社葬は規模の大小にかかわらず、企業が運営の主体となり、企業の経費で執り行なわれます。


 

 

社葬は、「故人への哀悼」という儀式本来の目的に加え、企業にとって大きな意義のあるイベントです。社葬を執り行なうにあたり、企業のトップや役員はもちろん、社員一同が一丸となって結束し、社内体制がより強固なものになるという側面もあります。また、社葬には、故人の関係者に加え、各界からの主要関係者が集まる場となります。社葬は、参列者に対して企業の組織力、後継者を中心とした万全な経営体制をアピールする場でもあり、社葬の成功は企業としての信用性を高めます。


こうしたことから、最近では、大企業以上に中小企業こそが、社葬をもっと積極的に行なうべきという風潮になってきています。

社葬について

社葬と一般的な葬儀との違い
社葬の種類

 

社葬の企画と準備
社葬の供花

 


お問い合せ 資料請求
社葬の主要式場
社葬Q&A